JAPAN-BHARAT SARVODAYA MITRATA SANGHA(社団法人 日印サルボダヤ交友会)オフィシャルサイト

FrontPage

本会は1961年、日本山妙法寺の創設者である藤井日達上人(1885-1985)を初代会長として、インドの聖者マハートマ・ガンディー翁の唱えるサルボダヤ精神と日本の仏法との非暴力による平和社会建設を目指して設立され、今日では世界中で多くの同士が世界平和の実現を目指して活動しています。

お知らせ

1月30日 ガンディー殉難日の集い
第68回ガンディー殉難日の集いを実施します。

   『 第168回 ガンディージー殉難日の集い 』
日時  2016年1月30日 (土) 午後1時30分 ~ 3時30分
会場  日印サルボダヤ交友会講堂
     千代田区 九段北 3-2-23
次第  開会の挨拶
    アーシュラムの祈り
    記念講演「ガンディージーの現実洞察ー楽観主義と悲観主義を超えてー」
          国際基督教大学名誉教授 葛西 實先生
    ご挨拶 インド大使 スジャン・R・チノイ閣下(予定)

参加費 無料
主催  一般社団法人 日印サルボダヤ交友会

交通 JR/営団地下鉄有楽町線・南北線/都営地下鉄「市ヶ谷」駅下車

葛西先生は昨年、ガンディーが志向した思想と実践を継承する人を顕彰するジャムナラール・バジャジー賞を受賞されました。
ガンディーが描き提示した非暴力世界への苦難の道程を担う志を学び、平和創造へさらなる一歩を踏み出そうではありませんか。

この集いは、ガンディーが民衆と共に求め活動したサルボダヤ世界とは。3・11により鮮明に表れた喫緊の課題と未来像をどう描き出すのか。ガンディーの思想と行動から学び、どう継承発展させ、その課題に取り組んでいくことが出来るだろうか。
 との問いに答えようとするものです。奮ってご参加ください。

もし今、ガンディーが生きていたら
ガンディーを祖父として慕い、多感な時期に生身の指導を受けたデサーイ氏が東日本大震災に見舞われた日本人に長文の手紙をしたためてくださいました。

最近の活動

お問い合わせ

〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-23,
社団法人・日印サルボダヤ交友会「ホームページ運営係」行
※お問い合わせは連絡先明記のうえ、郵送でお願いいたします。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

designed by Free Wordpress Themes | Web Hosting Geeks | QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional