JAPAN-BHARAT SARVODAYA MITRATA SANGHA(一般社団法人 日印サルボダヤ交友会)オフィシャルサイト

FrontPage

本会は1961年、日本山妙法寺の創設者である藤井日達上人(1885-1985)を初代会長として、インドの聖者マハートマ・ガンディー翁の唱えるサルボダヤ精神と日本の仏法との非暴力による平和社会建設を目指して設立され、今日では世界中で多くの同士が世界平和の実現を目指して活動しています。
ただ一人のサッティヤーグラヒーが、最後まで耐えるならば勝利は絶対に確実である

お知らせ

『第149回 マハトマ・ガンディー生誕日の集い 』が10月2日開催されました。

式次第
 ・讃歌(チャーリー宮本)
 ・アーシュラムの祈り
 ・ご挨拶 インド大使館VCC所長シッタルダ・シン教授
 ・記念講演 宮本薬祥さん(自然食糸車指導者)
  「ガンディーに学ぶ ーなぜ糸車を回すのかー」。
  今、安曇野に住んでいるのは科学文明を使わない、自然と
  密着した生き方をしたい。
  ガンディーのアヒンサー(不殺生非暴力)、スワラージ(自治)、
  スワデーシ(国産品愛用)とは。
  糸紡ぎのきっかけなど。 実体験をもとに興味深いお話でした。
 ・糸紡ぎ体験は、タクリーを自分で作り、紡ぐ。
  大変盛り上がりました。
  綿を糸にしていくのですが、すぐ切れてうまくいきません。

 201810   2018
インド大使館VCC所長シッダルダ・シン教授 宮本薬祥さん 

IMG_20181002_141726630 - コピー
アシュラムの祈りのテキスト(ワルダ・セワグラム・アシュラム作成)に 「nammyo ho renge qyo」が出てきます。

デサーイ氏の手紙

ガンディーを祖父として慕い、多感な時期に生身の指導を受けたデサーイ氏が東日本大震災に見舞われた日本人に長文の手紙をしたためてくださいました。

もし今、ガンディーが生きていたら

ニュース

お問い合わせ

〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-23 一般社団法人・日印サルボダヤ交友会「広報室」行
 ℡03-3262-4721
※お問い合わせは連絡先明記のうえお願いいたします。

 JAPAN-BHARAT SARVODAYA MITRATA SANGHA
 3-2-23 Kudankita,Chiyoda-ku,Tokyo 102-0073 Japan

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional